ロワール

ロワール

<白ぶどう>
ムロン・ド・ブルゴーニュ
(Melon de Bourgogne)=ミュスカデ
ピノー・ド・ラ・ロワール(Pineau de la Loire)
=シュナン・ブラン
ブラン・ヒュメ(Blanc Fume)
=ソーヴィニヨン・ブラン

<赤ぶどう>
ブルトン(Breton)=カベルネ・フラン

4つの地区ごとのブドウ品種まとめ

   <白ブドウ品種>   MS=ミュスカデ 
              CB=シュナン・ブラン 
              SB=ソーヴィニヨン・ブラン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   <黒ブドウ品種>   CF=カベルネ・フラン
              PN=ピノ・ノワール

 白ブドウ黒ブドウ
ペイナンテ地区MSCF
アンジュ・ソミュール地区CBCF
トゥーレーヌ地区CBCF
サントル・ニヴェルネ地区SBPN

ペイ・ナンテ地区の概要

ロワール川の最下流でミュスカデ主体の
辛口白ワインの産地です。
シュル・リー(Sur Lie)がよく用いられます。

この地域最大のAOCは
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ
(Muscadet Sevre et Maine)

この地区は基本的にミュスカデが主体ですが、
例外のAOCとして
グロ・プラン・デュ・ペイ・ナンテ
(Gros Plant du Pays Nantais)
では、グロ・プラン(Gros Plant=Folle Blanche)

という、白ぶどうが用いられています。

・ペイ・ナンテ最大のAOCを確認しましょう
・グロ・プラン主体のAOCを確認しましょう

アンジュー・ソミュール地区の概要

赤、ロゼ、白(辛口〜甘口、貴腐)と
様々なタイプのワインが作られています。
東部にはトゥファという土壌があります。

アンジュー・ソミュール地区の重要なAOC

Rose d’Anjou

グロロー(Grolleau)という品種主体に
半甘口のロゼのみを作るAOC

Cabernet d’Anjou

カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランを
使った半甘口のロゼのみのAOC

Savennieres

ロワール川の右岸にある白ワインのみのAOC

Quarts de Chaume

シュナン・ブラン100%で甘口白ワインを作るAOC(グラン・クリュの付記可)

Bonnezeaux

シュナン・ブラン100%で甘口白ワインのAOC

Saumur Champigny

カベルネ・フラン主体の赤のみのAOC
シャンピニィがつかない、AOCソミュール(Saumur)は赤、ロゼ、白の3色可能

・ロゼ・ダンジューの品種を確認
・ロワール川右岸に位置するAOCを確認
・ソミュール・シャンピニィの生産可能色を確認

トゥーレーヌ地区の概要

この地域にあるシノン城は、ジャンヌ・ダルク
フランス王太子シャルル7世に謁見した場所です。
この地域でも、赤、ロゼ、白(辛口〜甘口、貴腐)
発泡など多様なワインが生産されています。

トゥーレーヌ地区の重要なAOC

Saint-Nicolas-de-Bourgueil

ブルグイユと同じく
ロワール川右岸にあるAOC
生産可能色は赤とロゼのみです。

Bourgueil

サン・ニコラ・ド・ブルグイユと同じく
ロワール川右岸にあるAOC
生産可能色は赤とロゼのみです。

Chinon

ロワール川を挟んでブルグイユの向かい側にあるAOCです(ロワール川左岸)
赤、ロゼ、白の3色の生産が可能です。

Vouvray

ロワール川右岸にあるAOC
同じ地域に3つにAOCがあり、

タイプの異なったワインを作ってます。

・ヴーヴレ(白の辛口〜甘口)
・ヴーヴレ・ムスー(発泡性ワイン)
・ヴーヴレ・ペティヤン(発泡性ワイン)

Cour-Cheverny

シュヴェルニィ(Cheverny)の中にある小地区で
ロモランタン(Romorantin)という
大変めずらしい品種100%で白ワインのみを生産

※クール・シュヴェルニィは白のみですが、
シュヴェルニィは赤、ロゼ、白の3色生産可能です。

(Jasnieres)

シュナン・ブラン100%で辛口〜半甘口の白ワインのみ生産可能なAOC

・シノンの生産可能色を確認
・ロワール川右岸に位置するAOCを確認
・クール・シュヴェルニィのぶどう品種を確認

サントル・ニヴェルネ地区の概要

赤、ロゼ、白の生産が可能ですが
主に辛口の白ワインが有名な地区です。

特に有名なAOCは、
ロワール川右岸のプイイ・フュメ
ロワール川左岸のサンセール(地域最大のAOC)

サントル・ニヴェルネ地区の重要なAOC

Sancerre

ロワール川左岸にあるAOC
ロワール川を挟んで向かい側にあるのは
プイイ・フュメです。

生産可能色は赤、ロゼ、白の3色
赤は100%ピノ・ノワール 
白は100%ソーヴィニヨン・ブラン

Pouilly-Fume

ロワール川右岸にあるAOC
ソーヴィニヨン・ブラン=ブラン・フュメ100%で白ワインのみを生産するAOCです。

※ブルゴーニュ、マコネのプイイ・フュイッセと混同しないように気をつけましょう

Pouilly-sur-Loire

プイイ・フュメと同地域にあるAOC
シャスラ100%の白のみが生産可能です。

・サンセールの生産可能色を確認
・ロワール川右岸に位置するAOCを確認
・ブラン・フュメのシノニムを確認

フランスカテゴリの最新記事