南西地方

南西地方

<概要>
文字通り、フランスの南西に位置しブドウ畑は
スペインとの境目であるピレネー山脈(Pyrenees)の麓までに広がります

黒ブドウ品種のマルベック(南西地方が原産地)
(Malbec=コットCot=オーセロワAuxerrois)

南西地方最大の人口を誇るトゥールーズ(Toulouse)市は航空機産業や宇宙産業が
盛んでエアバス社の工場があります

南西地方のAOC

※重要なAOCのみの抜粋です

ドルドーニュ川流域/ベルジュラック

Montravel

赤、白の生産が可能

Pecharmant

生産可能色は赤のみ
※3品種以上のブレンド

Saussignac

貴腐、過熟のブドウから作られる
甘口白のみ生産可能

Monbazillac

貴腐、過熟のブドウから作られる
甘口白のみ生産可能

ガロンヌ川流域

Fronton

ネグレット(Negrette)主体の
赤、ロゼを生産可能

ロット川流域

Cahors

コット(Cot)主体の赤ワイン
※コット=オーセロワ=マルベック

Marcillac

フェール・セルヴァドゥ
(Fer Servadou)主体の赤、ロゼを生産可能

ガスコーニュ/バスク地区

Madiran

タナ(Tannat)主体の赤のみ生産可能

Jurancon

甘口の白のみ生産可能

Irouleguy

バスク地方の中心で、
最もスペイン国境に近い産地

フランスカテゴリの最新記事