イタリアの重要なD.O.P

イタリアの重要なD.O.P

D.O.C.G. =統制保証原産地呼称ワイン
Denominazione di Origine Controllata e Garantita

D.O.C. =統制原産地呼称ワイン
Denominazione di Origine Controllata

☆が付いているものは試験的に特に重要なD.O.P.
※重要なD.O.P.のみの抜粋です

ピエモンテ州のD.O.P.

・ネッビオーロ=スパンナ
・ロエーロは赤、白の二色
・バルベーラ、ドルチェットはピエモンテ

D.O.C.G.

Barolo

ネッビオーロ(Nebbiolo)主体の赤のみ
“ワインの王であり、王のワインである”
と讃えられる
3年以上熟成(そのうち木樽熟成2年以上)

バローロを生産する5つの村の位置も確認しておきましょう。
ラ・モッラ(La Morra)がバローロの主な産地
セッラルンガ・ダルバ(Serralunga d’Alba)は最も厳格で長期熟成能力が高いです。

Barbaresco

ネッビオーロ(Nebbiolo)主体の赤のみ
バローロの王に対し、
バルバレスコは女王と称される
26ヶ月以上熟成(そのうち木樽熟成9ヶ月以上)
生産量はバローロよりも少ない

バルバレスコを生産する3つの村の名前と位置も確認しておきましょう。 

Gattinara

スパンナ(Spanna)=ネッビオーロ(Nebbiolo)主体の赤のみ
ヴェルチェッリ(Vercelli)県で生産されている

Ghemme

スパンナ(Spanna)=ネッビオーロ(Nebbiolo)主体の赤のみ
ノヴァーラ(Novara)県で生産されている

Asti

モスカート・ビアンコ(Moscato Bianco)から
白のみ生産(
辛口〜甘口、発泡性まである)

Brachetto d’Acqui

ブラケット(Brachetto)を用いて
赤の甘口発泡性を生産する

Gavi

コルテーゼ(Cortese)の白のみ(発泡性もあり)

Roero

赤はネッビオーロ(Nebbiolo)主体
白はアルネイス(Arneis)主体
※白は発泡性もあり
ピエモンテ州で唯一の赤、白2色のD.O.C.G

Barbera dAsti

バルベーラ(Barbera)主体の赤のみ

Barbera del Monferrato Superiore

バルベーラ(Barbera)主体の赤のみ

Dolcetto di Ovada Superiore

ドルチェット(Dolcetto)主体の赤のみ

Dolcetto di Diano d’Alba

ドルチェット(Dolcetto)主体の赤のみ

Erbaluce di Caluso

エルバルーチェ(Erbaluce)主体の白のみ
(発泡性もある)

Ruche’ di Castagnole

ルケ(Ruche)主体の赤のみ

Alta Langa

ロゼ、白の発泡性を生産(瓶内二次発酵)

Dogliani

ドルチェット(Dolcetto)主体の赤のみ

Nizza

バルベーラ(Barbera)主体の赤のみ
2014年認定のピエモンテでの最新D.O.C.G

D.O.C.

Fara

ネッビオーロ(Nebbiolo)主体の赤のみ

Langhe

赤、ロゼはネッビオーロ(Nebbiolo)主体
   白はアルネイス(Arneis)主体

ロンバルディア州のD.O.P.

・スパークリング系を押さえる
キアヴェンナスカ=ネッビオーロ

D.O.C.G.

Franciacorta

ロゼ、白の発泡性のみを生産
瓶内二次発酵、ティラージュ後18ヶ月以上熟成

Oltrepò Pavese Metodo Classico

ロゼ、白の発泡性のみを生産(瓶内二次発酵)

Valtellina Superiore

キアヴェンナスカ(Chiavennasca
=ネッビオーロ(Nebbiolo)主体の赤のみ

Sforzato di Valtellina

キアヴェンナスカ(Chiavennasca)
=ネッビオーロ(Nebbiolo)主体の赤のみ

陰干しぶどう=スフォルツァート(Sforzato)
から作られる辛口ワイン

Moscato di Scanzo

モスカート・ディ・スカンツォ
(Moscato di Scanzo)主体で甘口の赤のみを生産

トレンティーノ・アルト・アディジェ州のD.O.P.

・州とD.O.Cの名前が似ている

D.O.C.

Trentino

赤、ロゼ、白を生産

Trento

ロゼ、白の発泡性を生産(瓶内二次発酵)

ヴェネト州のD.O.P

・白はガルガーネガ、赤はコルヴィーナ
プロセッコはヴェネトだけ
・リソンの品種はタイ

D.O.C.G.

Soave Superiore

ガルガーネガ(Garganega)主体の白のみ

Bardolino Superiore

コルヴィーナ(Corvina)主体の赤のみ

Recioto della Valpolicella

コルヴィーナ(Corvina)主体の甘口発泡性赤のみ
陰干しぶどう=レチョート(Recioto)で作られる

Recioto di Soave

ガルガーネガ(Garganega)主体の甘口白のみ
陰干しぶどう=レチョート(Recioto)で作られる

Recioto di Gambellara

ガルガネーガ(Garganega)主体の甘口発泡性白のみ
陰干しぶどう=レチョート(Recioto)から作られる

Colli Asolani Prosecco

グレーラ(Glera)主体の白のみ(発泡性あり)

Conegliano Valdobbiadene Prosecco

グレーラ(Glera)主体の白のみ(発泡性あり)

Amarone della Valpolicella

コルヴィーナ(Corvina)主体の赤のみ
Amarone(陰干しぶどうから作られる辛口)

Bagnoli Friulano

ラボゾ ピアーヴェ(Raboso Piave)主体の赤のみ

Colli di Conegliano

赤、白の2色生産可能

Colli Euganei Fior D’Arancio

モスカート・ジャッロ(Moscato Giallo)
主体の白(発泡性あり)

Montello Rosso

カベルネ・ソーヴィニヨンなどを使った赤のみ

Lison

タイ(Tai)主体の白のみ
※フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアにまたがっている

D.O.C.

Bardolino

コルヴィーナ(Corvina)主体の
赤、ロゼ、ロゼ発泡

Prosecco

グレーラ(Glera)主体の白(発泡性あり)
※フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアにまたがっている

Soave

ガルガーネガ(Garganega)主体の白
(発泡性あり)

Valpolicella

コルヴィーナ(Corvina)主体の赤のみ

Valpolicella Ripasso

コルヴィーナ(Corvina)主体の赤のみ
※D.O.Cヴァルポリチェッラ(Valpolicella)に
ブドウの搾りカスを入れて再発酵させて造る

フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州のD.O.P.

ピコリットは土着品種で希少

D.O.C.G.

Ramandolo

ヴェルドゥッツォ・フリウラーノ
(Verduzzo Friulano)主体の甘口白のみ

Colli Orientali del Friuli Picolit

ピコリット(Picolit)主体の甘口白のみ
※ピコリット(Picolit)は州の土着品種

Rosazzo

フリウラーノ(Friulano)主体の白のみ

Lison

タイ(Tai)主体の白のみ
※ヴェネト州にまたがっている

エミリア・ロマーニャ州のD.O.P.

ピニョレットは土着品種
ランブルスコはココだけ

D.O.C.G.

Albana di Romagna

アルバーナ(Albana)主体の白のみ

Colli Bolognesi Classico Pignoletto

ピニョレット(Pignoletto)主体の白のみ
※ピニョレット(Pignoletto)は州の土着品種

D.O.C.

Lambrusco

赤、ロゼの発泡性のみ
※ソルバーラ、グラスパロッサ、サラミーノの3種類のD.O.C.がある

リグーリア州のD.O.P.

・白はボスコ、赤はロッセーゼ
チンクエ・テッレは世界遺産

D.O.C.G.

Cinque Terre

ボスコ(Bosco)主体の白のみ

Rossese di Dolceacqua

ロッセーゼ主体の赤のみ

Riviera Ligure di Ponente

赤、白の2色可能

トスカーナ州のD.O.P.

・白はヴェルナッチャ
・赤はサンジョヴェーゼ

サンジョヴェーゼ = プルニョーロ・ジェンティーレ
サンジョヴェーゼ = ブルネッロ
サンジョヴェーゼ = モッレリーノ

D.O.C.G.

Brunello di Montalcino

トスカーナで一番最初に認定された(1980年)
ブルネッロ=サンジョヴェーゼ主体の赤のみ

Vino Nobile de Montepulciano

プルニョーロ・ジェンティーレ=サンジョヴェーゼ主体の赤のみ

Chianti

サンジョヴェーゼ主体の赤のみ

7つのソットゾーナ(特定地域)
Rufina
Colli Aretini
Colli Senesi
Colli Fiorentini
Colline Pisane
Montalbano
Montespertoli

※赤字のRufina,Colli,Montだけ覚えておけば大丈夫

Chianti Classico

サンジョヴェーゼ主体の赤のみ

Carmignano

サンジョヴェーゼを50%以上使用
昔からカベルネソーヴィニヨンがブレンドされている

Vernaccia di San Gimignano

ヴェルナッチャ主体の白のみ
トスカーナで唯一、白のみのD.O.C.G.

Morellino di Scansano

モッレリーノ=サンジョヴェーゼ主体の赤のみ

Elba Aleatico Passito

アレアティコ主体の甘口の赤のみ
(パッシート)

Montecucco Sangiovese

サンジョヴェーゼ主体の赤のみ

Rosso della Val di Cornia

サンジョヴェーゼ、カベルネソーヴィニヨンメルローを使った赤のみ

Suvereto

サンジョヴェーゼ、カベルネソーヴィニヨンメルローを使った赤のみ

D.O.C.

Bolgheri

3色可能

赤、ロゼは
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロー
サンジョベーゼ

白は

ヴェルメンティーノ
ソーヴィニヨン・ブラン

Bolgheri Sassicaia

カベルネ・ソーヴィニヨン主体の赤のみ
単一のワイナリーに与えられた唯一の呼称
スーパータスカンの代表的存在

Pomino

赤、ロゼ泡、白、白泡など多彩の生産

SantAntimo

赤、白の2色

ラツィオ州のD.O.P

・赤はチェザネーゼ
・白はマルヴァジア・ビアンカ
・甘口の呼び名はカンネッリーノ

D.O.C.G.

Cesanese del Piglio

チェザネーゼ主体の赤のみ

Frascati Superiore

マルヴァジア・ビアンカ主体の白のみ

Cannellino di Frascati

マルヴァジア・ビアンカ主体の甘口の白のみ
カンネッリーノ=ドルチェ=甘口)

D.O.C.

Est!Est!!Est!!! di Montefiascone

トレッビアーノ主体の白のみ
※「Est」は「ある」という意味

Frascati

マルヴァジア・ビアンカ主体の白のみ

Cerveteri

赤、ロゼ、白の3色

ウンブリア州のD.O.P.

・赤はサンジョヴェーゼ
・赤の土着品種はサグランティーノ

D.O.C.G.

Torgiano Rosso Riserva

サンジョヴェーゼ主体の赤のみ

Montefalco Sagrantino

サグランティーノ主体の赤のみ

D.O.C.

Orvieto

グレケット主体の白のみ(辛〜甘、貴腐)
※ラツィオ州にまたがっている

カンパーニア州のD.O.P.

・赤はアリアニコ
・白はフィアーノ、グレコ

D.O.C.G.

Taurasi

アリアニコ主体の赤のみ

Fiano di Avellino

フィアーノ主体の白のみ

Greco di Tufo

グレコ主体の白のみ
(Tufo=凝灰岩)

Aglianico del Taburno

アリアニコ主体の赤、ロゼ

D.O.C.

Vesuvio

赤、ロゼ、白の3色
ヴェズヴィオ火山周辺
ナポリに一番近い産地

Cilento

赤、ロゼ、白の3色

Ischia

赤、白の2色

バジリカータ州のD.O.P.

・赤はアリアニコ

D.O.C.G.

Aglianico del Vulture Superiore

アリアニコ主体の赤のみ

D.O.C.

Aglianico del Vulture

アリアニコ主体の赤のみ

Matera

赤、ロゼ、ロゼ泡、白、白泡など多彩な生産地

カラブリア州のD.O.P.

・赤、ロゼはガリオッポ
・白はグレーコ・ビアンコ

D.O.C.

Ciro

3色可能
赤、ロゼはガリオッポ主体
白はグレーコ・ビアンコ主体
祖先はクリミサ

Greco di Bianco

グレーコ・ビアンコ主体の白のみ

マルケ州のD.O.P.

・赤はモンテプルチアーノ
・白はヴェルディッキオ
・オッフィーダは赤、白の2色

D.O.C.G.

Conero

モンテプルチアーノ主体の赤のみ
※アドリア海側でもっとも優れた赤ワインと言われている

Vernaccia di Serrapetrona

発泡性の赤のみ

Castelli di Jesi Verdicchio Riserva

ヴェルデッキオ主体の白のみ

Verdicchio di Matelica Riserva

ヴェルデッキオ主体の白のみ

Offida

赤、白の2色
赤はモンテプルチアーノ主体
白はペコリーノ主体

D.O.C.

Lacrima di Morro

ラクリマ主体の赤のみ

アブルッツォ州のD.O.P.

・ほぼ、名前に州の名前が入っている
・赤はモンテプルチアーノ
・白はトレッビアーノ

D.O.C.G.

Montepulciano d’AbruzzoColline Teramane

モンテプルチアーノ主体の赤のみ

D.O.C.

Montepulciano d’Abruzzo

モンテプルチアーノ主体の赤のみ

Cerasuolo d’Abruzzo

モンテプルチアーノ主体のロゼのみ
チェラスオーロ=ロゼ

Trebbiano d’Abruzzo

トレッビアーノ主体の白のみ

モーリゼ州のD.O.P.

D.O.C.

Biferno

3色可能

プーリア州のD.O.P.

・プーリアはカステル・デル・モンテ
プリミティーヴォも大事

D.O.C.G.

Castel del Monte Bombino Nero

ボンビーノ・ネーロ主体のロゼのみ

Castel del Monte Nero di Troia Riserva

ネーロ・ディ・トロイア主体の赤のみ

Castel del Monte Rosso Riserva

ネーロ・ディ・トロイア主体の赤のみ

Primitivo di Manduria Dolce Naturale

プリミティーヴォ主体の甘口の赤のみ

D.O.C.

Primitivo di Manduria

プリミティーヴォ主体の赤のみ

Moscato di trani

モスカート・ビアンコ主体の甘口の白のみ

サルデーニャ州のD.O.P.

ガッルーラオリスターノを覚える

D.O.C.G.

Vermentino di Gallura

ヴェルメンティーノ主体の白のみ

D.O.C.

Vernaccia di Oristano

ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ主体の白のみ(酒精強化ワインもある)

※オリスターノはフロールを発生させて穏やかに
参加熟成させるので、シェリーに似た香りを持つ

シチリア州のD.O.P.

ヴィットリーアだけ覚える

D.O.C.G.

Cerasuolo di Vittoria

ネーロ・ダヴォラ=カレブレーゼ主体の赤のみ

D.O.C.

Etna

赤、ロゼ、ロゼ泡、白、白泡など多彩な産地
赤、ロゼはネレッロ・マスカレーゼ主体
白はカッリカンテ主体

Alcamo

赤、ロゼ、ロゼ泡、白、白泡など多彩な産地
赤、ロゼはカラブレーゼ主体
白はカタラットとアンソニカ=インツォニア

Pantelleria

ジビッポ=モスカート主体の白のみ
シチリア南方に位置するパンテッレリア島地中海の黒い真珠と呼ばれている

Marsala

赤、白の酒精強化ワイン
ジョン・ウッドハウス
が生産を初めた

イタリアカテゴリの最新記事